ドマ式麻雀の開放(解放)・ルールやレートも解説(FF14麻雀実装)

2019年1月8日に配信されたパッチ4.5で実装された、ドマ式麻雀を解説していきます。

ドマ式麻雀の開放(解放)方法と条件

サブクエスト「いざ、魅惑の遊技場へ」をクリアして、ゴールドソーサーを解放し、以下のクエストを受ける。

クエスト名:いざ囲まんドマ式麻雀

受注条件:すべてのクラス/ジョブ レベル15

受注NPC:レウェナ(ゴールドソーサーX4.8 Y:6.1)に話しかける

ドマ式麻雀の遊び方

▼NPC対戦(一人用)
NPC(モンスター含む)3人と対戦する、一人用モード。

初級、中級、上級の3段階から、NPCの強さを選べます。

対局の順位に応じて、段位ポイントを貯まるので、ポイントを貯めて昇格を目指します。

いつでも途中でプレイを止められます。

▼プレイヤー対戦(マッチング対戦)
ソロでコンテンツファインダーから申請し、マッチングしたプレイヤー4人で対戦するモード。

最終順位に応じて、レートや段位ポイントが変動します。

一般卓、有段卓(初段以上)から選べます

▼プレイヤー対戦(固定4人対戦)
4人でパーティを組んでから、コンテンツファインダーから申請して対戦するモード。

レートや段位ポイントの変動はありません。

クイタン(ポン、チー、明カンで鳴いた状態で、タンヤオが成立する)が有りか、無しかを選べます。

ドマ式麻雀のルール(時間制限)

1ゲームの制限時間は80分と決まっていて、80分を過ぎると次の局が最終局になるので注意。

さらに、120分を過ぎると、局の途中でもゲームが強制終了し、戦績は残りません。

ドマ式麻雀のルール・役

一般的な役は存在するので、基本的な役で遊べます。

ドマ式麻雀のレートとは

レートは強さの指標となっており、1,500からスタートし、プレイヤー対戦での順位に応じて変化します。

最高レートが一定値を超えると、アチーブメント(称号、アイテム)を取得出来ます。

オンライン賭け麻雀で、腕試しも兼ねて勝負をしよう!

・特徴
四人麻雀、三人麻雀(さんまー)、半荘戦、東風戦、一局のみ、赤ドラ有り・無し、さらに最低賭け金を選んで勝負可能。

最低賭け金は1ドルからの少額参加も可能、もちろん高額レートの卓もあるので、ドカンと賞金ゲットも可能です!

優勝賞金付きのトーナメントも開催されていて、腕に自信があれば高額賞金を狙いに行く事も出来ます。

さらに、役満をあがると御祝儀がもらえる役満ボーナスもあるから、大きな手を狙いたい方も満足出来ますよ。

完全日本語対応&サポートも日本語で受けられ、入金にはクレジットカードが使え、スマホ・タブレットにも完全対応!